あーでもない、こーでもない(;´▽`A``

アクセスカウンタ

zoom RSS 左手グリップ

<<   作成日時 : 2009/06/01 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、練習場で気が付いた。
ハンドダウンに構えているのに、テークバックを始めると一度コックがほどけてハンドアップ気味になり、それから改めてコックを開始している気がする(・Θ・;)

色々試しながらチェックすると、左手グリップがゆるくなっているらしい。
ヘッドを低く長く曳こうとしようする意識が、、、いつのまにか、、、、(゜Ω゜;)
最近、ショットがばらつく理由はこれ?

左手小指はしっかりグリップしておかないとダメだよ、駿河屋クン!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふうん、よく練習に行っているようですね。それにしても、左手が解けるなどとよく分かりますね!気にしてみたことも無かった。これからも気にしないようにしよう。其処まで考えるとこんがらかりそうだから。イップスにならない内に。。。
ところで体性感覚野は運動野を隔てて、頭頂葉側にあって、運動時、静態時に自分の姿勢を認識する部位です。顔、手、足感覚野などが大半を占めています。そろそろ、上げた手足が上がってなくてモノにぶつけるのはそこがいかれてきているからです。
徳入寺
2009/06/02 22:30
> これからも気にしないようにしよう。其処まで考えるとこんがらかりそうだから。

和尚、それ正解です(* ̄▽ ̄)ノ
思いつきがうまくつぼにはまった場合は良いけど、殆どの場合はグチャグチャになって収拾がつかなくなります、ヽ`(~д~*)、ヽ`

> 運動時、静態時に自分の姿勢を認識する部位です。

やっぱりそこでしたか。以前読んだ本に、臨死でこの部位が誤動作するとベッドに寝ている自分を空中から眺めるなどの体外離脱感を味わうとありました。

修行を極めた山伏や仙人が遠視やテレパシーを自在にこなして会話するのもここを使っているんですかね?
駿河屋伝兵衛
2009/06/03 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
左手グリップ あーでもない、こーでもない(;´▽`A``/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる