あーでもない、こーでもない(;´▽`A``

アクセスカウンタ

zoom RSS パットのダフリ防止策

<<   作成日時 : 2011/02/24 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

駿河屋は緊張場面でパットをダフることがある( ̄Д ̄;;
原因は腕の緊張とか、(結果が気になって?)右肩が下がるとかだろうが、ダフろろうと
思ってダフるわけではないのだから、ダフらないアドレスができるルーチンが欲しい・

絨毯の上で色々試していて気が付いた。
<アドレスでソールしてから息を少し吸い、息を止めたままでパットする>
のが良いかもしれないと思った。
息を吸うと胸の広がりと共に上体が少し上がり、パターヘッドも少し浮く。
そのまま打つとダフらないし、球の赤道を打ちやすくなって転がりも良さそう(*゜ー゜*)
息を止めたらすぐストロークを始められるので身体が固まってしまうのも防げそう(●^^●)

今度グリーン上で試してみよう\(*⌒0⌒)b♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パットのダフリ防止策 あーでもない、こーでもない(;´▽`A``/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる