あーでもない、こーでもない(;´▽`A``

アクセスカウンタ

zoom RSS ストレスは有害どころか有益?(◎_◎;)!

<<   作成日時 : 2016/04/10 13:02  

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の世界一受けたい授業でスタンフォード大学の心理学教授ケリー・マクコナガル先生が驚きの授業。
ストレスそのものは有害どころか、むしろ有益。
ストレスが有害だと信じてこれを抑えたり、消したりしようとするのが有害なんだと言う。

ストレスを感じると心臓の鼓動が早まり、汗が出て、呼吸が浅くなったりするのは全て危機を感じ、体内に新鮮な血液を大量に供給する準備。
このまま危機に対応するのが自然であり、変に抑えたり解除しようとするはバランスを狂わすので有害。

ホルモン的には、ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが出て体に緊張感を与え、炎症を抑えたりするが、出過ぎると自律神経を低下させるので、同時に癒しや信頼、愛情などを司るオキシトシンというホルモンが出てバランスを保つのだという。これこそ「ストレスは有害どころか有益」の実体。

ところが、ストレスを感じたら無理に抑えたり解除しようとするとオキシトシンが出なくなるので、結果としてコルチゾールが過剰になってしまい身体や心理がアンバランスになってしまうのが「ストレスは有害」の原因だという。

ということで、ストレスを感じたら「準備完了!よーし、いくぜっ(*^_^*)/」と思うべきであり、「いかん、テンバッてきた。落ち着け落ち着け!!」というのはダメなんだということらしい。

あー、この話、せめて20年前に知っていたらなぁ(~_~)、、、、、、とゴルフだけでなく、仕事などでも失敗ばかりしてきたチキンハート駿河屋は思ったのであります。

※この話は3000人のデータを8年間追って研究した結果で、例えば昨年はストレスを感じたと思う人の中でストレスを有害だと信じている人の死亡率が43%増えたのに対いて、ストレスを有害だと感じていない人の死亡率増加は無く、むしろより健康になった人が多いというデータがあるとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストレスは有害どころか有益?(◎_◎;)! あーでもない、こーでもない(;´▽`A``/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる