アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ観戦」のブログ記事

みんなの「テレビ観戦」ブログ

タイトル 日 時
チャールズ・ハウエルのキャディ凄い(*゜ー゜*)
今年の全米オープンはアトランタのアスレチッククラブ。参加5人日本人選手でただ一人決勝に進んだ池田勇太。第3日目の12番551YPar5。2オンを狙った2打目がバンカーに入った3打目が見事ピンそば数十cmに寄った。ボールをマークして拾い上げた池田にチャールズハウエルのキャディがスッと寄ってボールを受け取り拭いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 11:16
トホホの全英女子オープン
サニングデールで開催された今年の全英女子オープンは日本人選手が大活躍。2日目、3日目をトップでホールアウトした不動をはじめ、宮里、上田もトップ10以内から優勝を狙う夢の展開。樋口以来、二人目の日本人メジャー制覇いよいよ実現に期待で明けた最終日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 10:22
バーディの意味…全英オープンのハリントン
2008年の全英オープンはハリントンの2連覇で終わった。 最終日、後半のハリントンの神がかった追い込みはもちろん素晴らしかったが、駿河屋の印象に残ったのは3日目の15番グリーン。 この日、最終組のグレッグ・ノーマンと崔京周を含む全選手がスコアを崩しながらも頑張っている。 原因は難コース、ロイヤルバークデールGCに吹き渡る台風並みの風。 狙いすましたショットはブーメランのように左右に流され、巻き上げられ、叩き落されて背丈ほどのラフに飲み込まれ、あるいはバンカーに吸い込まれる。 グリーン上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 17:04
ああ無情 w(-o-; w カルカベッキアの悲劇
今週のPGAツアーはフロリダシリーズ第一戦のホンダクラシック。コースのパームビーチでは強風、殆どのホールに池がからむタフなコース。 エルスとトップを争って最終日の15番ホール177Ypar3に来たカルカベッキアに悲劇は起こった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 18:33
やっぱ、タイガー凄いっ(  ゜ ▽ ゜ ;)
今週アリゾナ州ツーソンでやっているアクセンチュア マッチプレー選手権。 日本から出場の片山、谷口は一回戦で負けちゃいましたが、JBホームズと戦ったタイガーも一回戦負けそうでした(゜o゜;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 23:09
今年のシニアオープンは青木選手が優勝(●^^●)
日本シニアオープンはゴルフ好きな駿河屋の好きな中でも特に好きな大会だ。 今年は、青木選手が前日までの6打差をひっくり返して劇的な逆手優勝を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/10/28 21:53
星野の二勝目
  東海クラシックで星野が2度目の優勝(*゜ー゜*) 天才といわれ、すぐ何度も勝てるといわれたがが、3年前に一度優勝したきりの二度目だ。   最終日に爆発して一気にトップに躍り出し、二位に4打差で迎えた17番。バンカーショットをしくじってまさかのダボ。背後に追い上げる宮本との差は一気に2つ。   あー、今回もだめかぁ Σ(=д=ノ)ノ と思っての18番、またもやバンカー、しかも、少しでもオーバーすると下り斜面をコロコロして池に落ちる危険もっ(゜ロ゜;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/01 18:20
今年の太平洋VISAマスターズ
名門中の名門、太平洋御殿場で開催される太平洋VISAマスターズ。 秦野市に住んでいたころ、何度も見に行った。 毎回、ドラマが展開される最終18番ホールで今年もドラマがおきた。 517Yパー5の18番ティに立った最終組の3人は昨年の覇者ダレン・クラーク-16、立山-15、加瀬-14。 イーグルから池ポチャのボギーまえありうるこのホール、大逆転劇が有っても不思議ではない。 3人のティショットは共に会心の当たりで300Yを越えたフェアウェーにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/11/13 17:26
川上哲治の着眼
今週号のゴルフダイジェスト誌を読んだら川上哲治のコラムに<タイガーはバカ利口>と題する記事があった。 7月18日に、このBLOGで全英オープンでのタイガーウッズの凄さを<笑ってごまかす>という題で書いたが、川上氏この10番ホールでのタイガーの笑いを見て<タイガーはバカ利口の境地に達した>と看破しているのだ。 天才を努力で磨きぬいて、ついにプロとして最高の高みに至ったプレーヤーが能力の限りを尽くして、結果は運に<おまかせ>という<バカ利口>の境地だというのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 21:40
笑ってごまかす
第134回全英オープンはタイガーウッズが-14、2位に5打差で優勝し、ダブルグランドスラムを達成した。 タイガーウッズの強さを見たのは10番ホール。 オラサバル、モンゴメリー、グーセン、カプルズ、シン、ガルシアなどなどの強豪がひしめいて2打差のタイガーを追い落としに掛かっている中、タイガーが動いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2005/07/18 12:14
今年の全米プロ
メジャー大会のテレビ観戦は、毎年毎回ワクワクするものだが、今年の全米プロはあまり面白くなかったのが本音。 あまりにもツルツルの砲台グリーンの難しさばかりが強調され、また深く密生するラフがゲームを単調化し、典型的なペナルティ型のコースになっていたと思う。 ラフに入ったら一点減点、グリーンに止められなかったら満点のアプローチを打たなければダメという実に○X式の採点で、大自然を相手に遊ぶ…偶然がラッキー/アンラッキーを染め分ける…というゴルフの原点から遠すぎる気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/21 22:47
マスターズに想う 2
今年のマスターズはプレーオフを制したタイガーウッズの優勝で幕を閉じた。 昨日は”運”に翻弄されつつ、これと戦う男達と書いた。 最終日の今日は、クリス・ディマルコとタイガーの一騎打ち、まさに人と人の戦いを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/11 21:04
マスターズに想う
ゴルフはアンフェアーなスポーツだと云われるが、マスターズはまさに象徴的。 100〜200Y先の1Y、いや30cmの球の落ち所の違いが明暗を分ける。 10Y以上あるパットをほんの数cm弱く/強く打つだけでボールは無常にもグリーンから転がり落ちてバンカーに・クリークに入るっ(@Д@; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/10 20:56
もうすぐマスターズ
またマスターズの季節ですねぇ(。-_-。) 今年は丸ちゃんと片山晋吾が参戦ですが、DogWood(花水木)咲き乱れるオーガスタでどんな活躍をしてくれるか楽しみですぅ ♪o(^-^o)(o^-^)o ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/28 22:29
ANZオープン
3日間トップを走っていた宮里藍。 前日は4打差3位のカリー・ウェブが猛追し、ついに逆転2打差して迎えた最終ホール380Y。 再逆転を狙う宮里がバンカーからウッドで見事10Yにオンしたのに対し、カリー・ウェブはフェアウェーからの2打目が大オーバーで返しのアプローチも大ショートでやっとオンしただけ。 もしバーディボギーならプレーオフだ。 果敢に打った宮里のパットは僅かカップを外してパー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/02/28 21:28

トップへ | みんなの「テレビ観戦」ブログ

あーでもない、こーでもない(;´▽`A`` テレビ観戦のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる