アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コース攻略法」のブログ記事

みんなの「コース攻略法」ブログ

タイトル 日 時
目前の一打に集中
<スコアよりも目前の一打に集中>という教えはゴルフを始めてから何度となく聞いた。スコアは気にしてないぞと思ってきたが、一ラウンドに必ずある大叩きホールや、ナイスショットの後の大失敗、前半ハーフが良い時の後半崩れなど、全てこれが原因だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 14:05
パットの研究(3)…オリンピック
久しぶりの昔の会社仲間とのラウンドで大先輩がオリンピックをやろうというので乗った。 徹底した易しいアプローチ残し狙いが大成功し、結果は金1・銀2・銅1・鉄4で駿河屋の圧勝 v( ̄(∞) ̄) スコアはちょい不満85回と奮わなかったものの、パット数は何と28回!!  駿河屋の平均パット数33.5回からみて驚愕の結果だ(  ゜ ▽ ゜ ;)! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 10:12
平均スコア改善作戦 (3) 取り返せないミス
信じて持ったドライバーティショットでのOB、思わぬシャンクなどの避けられない大ミスは別として、わざわざ呼び込む取り返せないミスはくやしい。どうすれば減らせるか考えて見た(゜Θ゜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 18:31
平均スコア改善作戦 (2) 大叩きラウンドの解析
 昨日のラウンドは前半まさかの49(21パット)、後半41(13パット)の90回((゜m゜;) これだけ見ると、前半、後半のスコア差49-41=8は、パット数の差21-13=8と同じで、単に前半のパットが絶不調だったように見える。 でも、それだけでないのはプレーした駿河屋自身が知っている(^▽^;) 今年初めての寒さのせいかドライバーが200Y程度しか飛ばず、アイアンショットは左右に飛び散る w(・Θ・;)w! それでも何とかスタートから4ホールはボギーオン2パットのボギーで我慢していた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 17:14
平均スコア改善作戦 (1)
ここ数年、キャンプや野草写真にかまけて月1ゴルファーになっていたが、今年初めに老化なアイアンを考え始め、これにつれてラウンド数も月1.5〜2と増え、最近2ヶ月は何と月3ゴルファー(  ゜ ▽ ゜ ;) 大叩きラウンドが減って、平均スコアも安定してきた。 更なる改善に向けて課題を整理してみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 22:34
前半と後半のスコア差
最近、前半9ホールと後半のスコア差が大きい。 色々な原因があると思うのだが、今日気がついたことをメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 23:01
マッチプレー
スキンズマッチのことを書いたら、無性にマッチプレーがやりたくなってきた。もう10年以上前になるが、茨城でヨカッペ倶楽部の仲間たちが2チームに分れて年2回の対抗マッチプレーをやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 10:15
弱気のパット克服案
前に何度も書いているが、駿河屋はパット下手。ただでさえショートなのに、ホールが進むたびにその傾向が強くなってしまう(-。−;) 昨日、ふと昔のスキンズマッチ仲間とのゴルフを思い出した。茨城にいた頃、ホームコースで会えば必ずスキンズマッチをやっていた仲間だ。 マッチプレーはホールごとに勝敗を決するので、ティーショットは慎重に、グリーンに近づくほど積極果敢に、グリーン上では大胆にならないと勝てない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 09:48
グリーンセンター狙いの難しさ
駿河屋程度の腕前では、ピンの位置がどこであろうとも、(50Y以内でない限り)常にグリーンセンター狙いが良いのだが。。。。 ピンの位置を無視してグリーンセンターを狙うショットは難しい。 ピンを意識せずにグリーンセンターを狙っているつもりでも、打つ瞬間に身体が勝手に反応してピン方向に打とうとする(~_~;) ところが、スタンスやテークバックはセンター方向に取っているので、習慣的な過剰補正で押し出したり引っ掛けたりが多い('〇';) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/13 22:27
ドライバーの飛距離
駿河屋のヘッドスピードは約43m/秒なので、平坦無風のキャリー理論値は220Y。 ランを20Yとすると約240Yだと思われるし、実ショットで芯を食った場合はほぼこの距離だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/23 21:38
風水でゴルフ上達の目論見
もう10年以上前になるが、風水の本を買ったことがある。 風水といっても、最近流行の家相や対処中心ではなく、古典的な地形を読む風水。 りゅう=竜(山脈)、すい=水(川)、さ=砂(空気)、けつ=穴(気が集まる場所)とかで長・中・短期の運気を占う術だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/13 22:27
どこにティーアップするか
慣れたコースのティーアップ位置は、過去の経験と当日の天候や体調などで決められるが、初めてのコースではどうするか。 無風で、コース全体が見渡せる時は自分で判断できるが、風があったり、コース全体が見えないときは迷う。 そういうとき、駿河屋は出来るだけティーアップ痕が多い場所を探す。 ショートホールはターフ痕が多いので簡単v(・_・) ドライバー使用ホールは踏み跡は多いがターフ痕は少ない場所が正解。 高くティーアップしてターフ痕を残すのはスライサーが多いのでフッカーの駿河屋としてはあまり参... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/04/04 06:34
この一打か、次の一打か
ゴルフの悩みは<この一打か? それとも次の一打か?>に集約されてくると思う。 次の一打が想定できない段階は、良くも悪くもこの一打に賭けるしかなく、悩みはない。 上手く行ったら素直に喜び、失敗は素直に悔しがる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/30 23:35
チップイン狙いはピンを抜くか残すか
グリーン外から気合のチップインを狙う場合にピンを抜くか残すか。 本にはピンを残すほうが入る確率が高いとあるし、先輩方の話もそのほうが入りやすいというので、駿河屋もそうしてきたが本当にそうなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/02/27 21:03
真冬のピン位置
真冬はピンが手前に切ってあることが多い。特に出だし3〜4ホール。 凍ったグリーンにナイスオンした球がコーンと跳ねてOBに消えるという悲しさを避けさせる配慮だろう。 手前から寄せワンで狙うしかないが、打球が左右にブレて深めのラフに入ってしまうと悩ましい。 砲台グリーンだと尚更だ。 こんなときは、フワッと上げてピタリと止める技が欲しいが、これダッファーの悲しさ( ̄Д ̄;; チャックリだけは避けたいと、思い切ってフェースを開き、大き目のロブショット。 でも勇気出した割には、あんまし良い結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/02/20 17:17
ティーショットでのクラブ
ショートホール以外はドライバーでティショットという単純さは捨てたつもりではあるが、、、、 ここで改めてホールの距離別攻略法整理。(up/dpown、ドッグレッグ、ハザードなどば別として、、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/24 22:19

トップへ | みんなの「コース攻略法」ブログ

あーでもない、こーでもない(;´▽`A`` コース攻略法のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる