あーでもない、こーでもない(;´▽`A``

アクセスカウンタ

zoom RSS アドレスでの左右のヒジ

<<   作成日時 : 2005/03/11 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

アドレスはゆったりと、というのが基本だと思うが左右のヒジをゆったりと構え、スムーズにテークバックに入るのは難しいΣ(; ̄□ ̄A
左ヒジは、テークバック開始〜トップまで微塵も折りたくないと思うとどうしても硬くなる( ̄Д ̄;;
右ヒジは、アドレスで身体側に少し折って右腹に沿わせた形はできるのだが、テークバック開始と共にすぐ身体から離れたがり、これを離すまいと意識すると硬くなり勝ち( ̄_ ̄ i)
ハンドダウンの角度からスムーズにコックに移行しようと意識すると手首も硬くなる(・Θ・;)
これを意識しすぎると、身体全体が硬直してくるような錯覚を覚える(〃゜д゜;A

あー、硬くなれないくらい筋肉弛緩剤でも飲んでからスイングしようかなぁ( ̄ ̄ ̄ ̄へ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>アドレスはゆったりと
確かに硬くならないようにワッグル(でしたっけ?)してリラックスしているはずが、その手首から肩からコチコチになっていたなぁ。。(回想)
伝さんが色々と具体的に記しているので『自分は・・・』と部屋でセットアップの儀式の記憶を辿ってしまった。。。(^^;;
伝さんや陳さんの術中に嵌りつつあるσ(^^;;
はぁ〜、困ったなぁ。。。
バレスTen.ロス
2005/03/11 23:37
>確かに硬くならないようにワッグル

硬くなる前に賞味してしまうのが良いと思います。σ(^^)はシンプルなほうが好きですが、
カスタードとか、生クリームとかがはいった半分に折ってあるのもいいですね。・・・・・ワッフル

>伝さんや陳さんの術中に嵌りつつあるσ(^^;;

σ(^^)はなにもしてません。伝流ゴルフ読本におちゃらけコメントを入れてるだけです。
もともと、理論とかそれを身につける為の練習とかを、はじめた頃1年くらいで止めてしまってます。当然
ゴルフ雑誌も見てません。理論の話とかには付いていけないので少ない経験談や冗談でお茶をにごしているわけです。
 バロスTen.ロスさんがその気になったら、楽しく回る機会があったら是非いきましょうね。
キャバクラ&オッ○イパブG.コースが希望ですが。

アドレッサー暈 国祭
2005/03/12 07:08
キャバ&オッ○イC.Cはビジターとして色んなコースまわるほうがいいですね。
キャディは当然20代(10代も?)
友人の結婚式の2次会として新郎と一緒にラウンドしたこともありました。
ラウンド料金はちょっと高いしキャディーフィーもかかります。
キャディーさんのために延長してあげたり気を使ってます。(コースによってハッピーと言ったりします)
海外のコースは廉価なのかなぁ??>陳さん

>セットアップの儀式の記憶を辿ってしまった。。。(^^;;
これやっただけで腰がチョッと・・・。クラブも握っていないのに。。。

友人がメンバーシップ
2005/03/12 08:21
>海外のコースは廉価なのかなぁ??
エー、球打ち芝刈りは廉価です。サイパン、グアム、ハワイが異常に高いですが、これは日本人が釣り上げた値段ですね。15年以上前にはサイパンで1番だった某コースは土日で1ラウンド45ドルでした。無論現地人との価格差もありませんでした。最近といってももう4〜5年前ですが平日150ドル、土日180ドルでしたね。
US本土ではビジターで行けるコースは25$くらいから40$くらいが相場でした。カナダも同じくらい。(カナダドルは1$=80円くらいだった)バンクーバー市内のコースでもセルフカートでラウンド(予約無し、当日受付)しましたが35$だったかな。オーストラリアはもっと安くてσ(^^)が回ったところはシドニー郊外で20オーストラリアドルでした。
キャバオツC,Cに関してはいったことがあるのはサイパンくらいですが、料金は覚えてません。
>これやっただけで腰がチョッと・・・。
キャバオツコースをラウンドするには腰が重要ですからねえm(__)m
キャバオツコース初心者 陳
2005/03/12 09:05
陳さんが書いているように、プレー代は日本が格高です。
最近はちょっと緩和されましたけど。
もっとも、英国や米国東部の本格プライベートコースは、プレー代はタダみたいなものですけど、年会費がどんでもない額。オーナー数百人でコースの運営一式を分担するのでウン百万円以上(@Д@;
私は2〜3回だけこんなコースにご招待されましたが、ゴルフは付録。
ゆったりしたクラブハウスでくつろぎ、食事を楽しんで、<天気も良いし、じゃ、いっちょ、ゴルフでもしてみるか>という乗りでした(◎-◎;)
ゴルフコースのクラブハウスというより、会員クラブにゴルフコースも付いてるという感じなんですよねぇ、、、(ノ゜凵K)ノ
駿河屋伝兵衛
2005/03/12 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
アドレスでの左右のヒジ あーでもない、こーでもない(;´▽`A``/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる