あーでもない、こーでもない(;´▽`A``

アクセスカウンタ

zoom RSS アプローチ

<<   作成日時 : 2009/05/02 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

15〜30Yのアプローチはスコアの要だが、ここのところ距離感が合わなかったり、トップやダフリ気味だったりの繰り返し(・Θ・;)
今日、練習場で気がついた。

(1)アドレスでの右肘が硬い((゜m゜;)
 「よーしっ、ぴったり寄せてやるっ(`O´)」の意識が強いほど右肘が硬くなっていたらしい。
 右肘はもっとゆったり構えなさい、駿河屋クン。

(2)目線がずれる(・Θ・;)
 駿河屋はスタンス、肩、目線を全てスクエアに構えて方向性を保つ意識。
 ところが、何度もピンとボールを交互に見ている間に、目線がオープン気味になることに気が付いた。
 肩の線がずれないように気をつけていたつもりだが、目線のズレには気が付かなかった w(・Θ・;)w
 目線の中にスパットを見つけたら、ウロウロせずにスッと打っちゃいなさい、駿河屋君。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかり、ハマッテますね。ゴルフのあり地獄に。。。
ゴルフのスコアはパットプラスアプローチに正比例すると言うのは、私の持論です。ちなみに私の場合は、54にパット数を足すとその日のスコアが出ます。プロでも、パーオン率は6,7割ですから、いかにパットプラスアプローチが上手いかがわかります。
又、我々が年取るとパットアプローチがヘタになるのは、これも私の持論ですが、体性感覚野と言う後頭葉頭頂部が少々イカレてきているからだと思ってます。これは加齢により仕方ないので後はゴルフを楽しむしかないです。ゴルフできるだけ健康と言うのは有難いことです。
徳入寺
2009/05/21 12:20
>徳入時和尚様

有り難い御説話、有り難う御座います <(_ _)>

煩悩まみれの駿河屋はお教えにひれ伏しつつも踠く(=匍匐前進?)ばかりです。

>体性感覚野と言う後頭葉頭頂部が少々イカレてきている

体性感覚野って、臨死体験で幽体離脱感を味わう部位でしたっけ?
駿河屋伝兵衛
2009/05/22 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
アプローチ あーでもない、こーでもない(;´▽`A``/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる